利用シーン 1.各モールからの決済データと受注データの照合

Smart-ONEでは、モールから取得出来る決済データとご利用中の受注管理ソフトから取得出来る注文データを手早く照合し、マッチデータ(照合済リスト)、アンマッチリスト(未照合リスト)を出力する事が可能です。

また、これらのリストは売上確定を行う上で、重要な証票となるため監査対応などにご活用頂いています。

各モールからの決済データと受注データの照合

※弊社債権管理ソフトVictory-ONEへの連携も可能です。

利用シーン 2.銀行からの振込入金データと受注データの照合

銀行からの振込入金の消込作業に手間がかかっている方必見。

銀行の振込入金の情報は入金日、金額、振込依頼人名義など限られています。
そのため、想定していた振込依頼人名で振込が為されていない場合、どの請求書に対する入金なのか判断するためには、担当の営業に確認を行なったり、Excelなどで管理している過去の消込実績を元に調査する必要があります。
Smart-ONEでは、販売管理システムなどから出力出来る請求情報と銀行から取得できるFB(ファームバンキング)データをアップロードし自動照合する事が可能です。
また、一度消し込みを行なったカナ情報を学習するため、ユーザー独自の消し込みノウハウがデータベース化され照合効率が高まります。

銀行からの振込入金データと受注データの照合
無料トライアルはこちら無料トライアルはこちら